内蔵助谷から立山  2017/9/21(木)~22(金)

立山登山といえば室堂ですが、
今回は黒部ダムを基点に内蔵助カールから立山に行ってきました。

長丁場なので、ロッジくろよんを3時30分に出発。

水平道に入るころに明るくなってきました。
久々の黒部、ワクワクします。
WG303312_R.jpg

いかにも黒部の谷。
WG303316_R.jpg

内蔵助平から内蔵助谷に入ると、急にヤブになりました…。
WG303319_R.jpg

ヤブをかき分けかき分け。
WG303321_R.jpg

振り返ると内蔵助平。
WG303324_R.jpg

ようやく落ち着ける場所に出ました。
WG303327_R.jpg

懸念していた雪渓の横断。
結局、雪渓が無くなるまで下流に降りて渡渉しました。
WG303329_R.jpg

チラッと黒部ダムが見えます。大分登ってきました。
WG303337_R.jpg

内蔵助カールが見えてきました!が、まだまだ遠い。
WG303344_R.jpg

カールの中は気持ちイイ。
WG303347_R.jpg

カール上部は雪。
WG303353_R.jpg

内蔵助山荘到着は15時30分、怒涛の12時間行動でした。
スタッフの皆さんに出迎えていただき感謝です。

そういえば、ダム出発から山小屋到着まで誰にも会いませんでした。
北アルプスでは珍しく、貸切状態でした。

天気が良くてホント良かった。
WG303370_R.jpg

夕食。お味噌汁が最高でした。
IMG_20170921_170215_R.jpg

珍しく朝食も頂いてのんびり出発。
IMG_20170922_054750_R.jpg

立山へ向かいます。
WG303375_R.jpg

スルーされがちな富士ノ折立登頂!はじめて登りました。
WG303381_R.jpg

昨日歩いた内蔵助カール。
WG303379_R.jpg

奥には剣岳。
WG303384_R.jpg

室堂方面。能登半島、白山まで一望でした。
WG303387_R.jpg

雄山。ここまで来ると人がたくさん。昨日とのギャップにヤラレ気味。
WG303389_R.jpg

薬師岳方面への縦走路も一望。
WG303391_R.jpg

下りは一の越から黒部ダムへ。
一気に人が減って快適。

東一の越から竜王岳。
WG303394_R.jpg

ダムへ向かって下ります。
WG303393_R.jpg

立山黒部アルペンルートのロープウェイを下から見る。
WG303400_R.jpg

室堂側と比べると圧倒的に人が少なくて快適な山歩きでした。

信濃大町駅前のいつもの店で打ち上げ。
肉よりまずはサラダ。
IMG_20170922_163059_R.jpg

2杯目はやきとりで。
皮は塩にするかタレにするかで毎回悩みます…。
IMG_20170922_163701_R.jpg
 
スポンサード リンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する